江戸幕府 鉄砲組百人隊

江戸時代に現存した徳川鉄砲隊や鉄砲保存会及び鉄砲地域の紹介

タグ:静岡県

<大御所の遺産探し>足跡を照らす(4)山住神社 (静岡新聞)
(2014/3/15 10:01)

浜松市天竜区水窪町にある標高1107メートルの山住峠。麓との気温差が約8度にも及ぶ峠に鎮座する山住神社の入り口に、神の使いとして一対のお犬様の像が立っている。3月初旬の小雪が舞う午後、神社の鎌倉秀雄宮司(85)が話してくれた。「お犬様は家康の命の大恩人だわい」

 30歳を超えて間もない家康が、数少ない負け戦を経験した1573年の三方ケ原の合戦。武田信玄の攻勢に防戦一方となった家康は山住神社まで逃げたとされる。敵軍が神社に迫るやいなや、空は雲に覆われ「うぉーうぉー」と山犬のほえる声が地鳴りのように響き渡った。肝をつぶした敵軍は退散し、家康は辛うじて難を逃れたという。鎌倉宮司は「お犬様のほえる声が家康の命を助けた。武田軍からしたら、敵の軍勢の足音にでも聞こえたんじゃないか」と思いをはせる。

 翌年、家康は神社を参拝し、後に刀を奉納したと伝えられる。同神社は浜松城の北東に当たる鬼門の守り神として、その後もあつく信仰された。「毎月1、17の両日、お犬様にお神酒やお洗米をささげる儀式は欠かさない」と鎌倉宮司。家康が抱いたこの地を守る神への感謝の念は、今なお大切に受け継がれている。

山住神社 国道152号沿いの水窪橋から県道389号を車で約30分。家康が戦勝祈願したことから、「戦の神」としても多くの信仰を集める。境内には、県の天然記念物に指定されている樹齢約1300年の大杉が立ち、御神木として県内外の参拝客を迎えている。麓には三方ケ原の合戦で武田軍の拠点となった山城「高根城」がある。


山住神社
静岡県浜松市天竜区水窪町山住230



<大御所の遺産探し>足跡を照らす(3)浜松城(3/8 8:57)
<大御所の遺産探し>足跡を照らす(2)臨済寺(3/1 8:53)
<大御所の遺産探し>足跡を照らす(1)久能山東照宮(2/23 12:49)



人気ブログランキングへ

平成25年11月9日〜10日に、百人町西町会・新宿電話局通り親交会秋季合同旅行に、行ってきました。
場所は、西伊豆方面です。

11月9日(土)

東名高速清水ICへ・・・世界文化遺産「三保の松原」を散策しました。
天気は曇りでしたので、富士山が見えないと思いましたが、何とか見ることができました。

DSCN3225


DSCN3223

DSCN3213


DSCN3214

DSCN3215

DSCN3220
何とか富士山見えました。
その後、三保の松原を後にして、清水港より「駿河湾フェリー」で、土肥港へ向かいました。

DSCN3230

DSCN3228
船上からぎりぎり富士山が見えました。

土肥港に到着後、恋人岬に似合わない一行が休憩に立ち寄り、宿泊先の西伊豆宇久須温泉「クリスタルビューホテル」へと向かいました。
ホテルでは、もちろん宴会で飲んだくれました。

9月10日(日)

ホテルを9時30分に出発して、「達磨山展望台」へ・・・。
この日は、雨になってしまったので、富士山は見えませんでした。


DSCN3234


DSCN3231

ここから撮影された大パノラマ写真(高さ8.2m 巾32.7m)が、日本政府より昭和14年に開催されたニューヨーク万博へ出品されました。

DSCN3235


次の場所として、「修善寺もみじ林」の散策の予定でしたが、暑い日が続いたので、ほとんど紅葉していないということで、場所を変更して「柿田川湧水」へと向かいました。

DSCN3245


DSCN3246


DSCN3247

DSCN3239
第一展望台より

DSCN3238
第2展望台より






これで観光終了!
土産を買って、新宿へ!

疲れた・・・終わり。


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ