江戸幕府 鉄砲組百人隊

江戸時代に現存した徳川鉄砲隊や鉄砲保存会及び鉄砲地域の紹介

タグ:浜松

いつもの火薬を使用した練習です。
もう、飽きた??
雨降っても型の練習はしますよ??
また、同じことの繰り返しですね!
与力の号令で、体が自然に動けばOKです!
動かなければ、練習がたりません。

整備部長は、今日も奮闘中!!
IMG_4436

陣貝の方、本日は内職中!!
IMG_4438

女性同心、綺麗な型を目指し、柔軟運動中!!
IMG_4443
IMG_4448
IMG_4458
IMG_4459
IMG_4466





一回は、同心具足を装着して練習しましょう!!



人気ブログランキング

火薬使用による練習は、7日からの予定でしたが、週後半雨模様のため、急きょ昨日4日より行うことになりました。
それを知らずに来た同心や新人の方は「えっ??」と言う感じでしたね。
まぁ、そういうこともありますよ。
早めに火縄に火をつけ、火薬使用は、自分の火縄銃の癖を知るためにはいいと思います。
動画では、まず経験者の方に模範演武を行ってもらいました。



ほんの少しの火薬しか使用していませんので、迫力はありませんが、出陣当日はこんなもんじゃありません。
新人の方は、出陣1発目を楽しみにしていてください。
楽しむには、しっかりと練習しないと危険です。

IMG_4218
IMG_4229
IMG_4228
IMG_4234

今晩は、天気がよさそうなので、火薬練習はあるでしょう。



人気ブログランキング

【徳川家康の名言集】

「己を責めても人を責めるな。」

「心に望み起こらば、困窮したるときを思い出すべし。」

「人間はの、最も多くの人間を喜ばせたものが最も大きく栄えるものじゃ」

「怒ったときには、百雷の落ちるように怒れ。」

「大事を成し遂げようとするには本筋以外のことはすべて荒立てず、なるべく穏便にすますようにせよ。」

「戦いでは強い者が勝つ。辛抱の強い者が。」

「人生に大切なことは、五文字で言えば上を見るな。七文字の方は身のほどを知れ。」

「多勢は勢ひをたのみ、少数は一つの心に働く。」

「いさめてくれる部下は、一番槍をする勇士より値打ちがある。」

「人は負けることを知りて、人より勝れり。」

「道理に於(おい)て勝たせたいと思う方に勝たすがよし。」

「決断は、実のところそんなに難しいことではない。難しいのはその前の熟慮である。」

「いくら考えても、どうにもならぬときは、四つ辻へ立って、杖の倒れたほうへ歩む。」

「滅びる原因は自らの内にある」

「得意絶頂の時ほど隙が出来る。」

「勝つことばかり知りて、負ける事を知らざれば其の害身に至る。」

「堪忍は無事長久の基。怒りは敵と思え。」
 
「及ばざるは過ぎたるより勝れり。」

「重荷が人をつくるのじゃぞ。身軽足軽では人は出来ぬ。」

「人間は、健康でありすぎたり、得意すぎたりする時にも警戒を要するのだが、疲れたおりの消極性もまた厳に戒めなければならない」

 「家臣を扱うには、禄で縛りつけてはならず、機嫌を取ってもならず、遠ざけてはならず、恐れさせてはならず、油断させてはならないものよ」

 「我がために悪しきことは、ひとのためにも悪しきぞ」

「 愚かなことを言う者があっても、最後まで聴いてやらねばならない。でなければ、聴くに値することを言う者までもが、発言をしなくなる」

「 真らしき嘘はつくとも、嘘らしき真を語るべからず」

 

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ