江戸幕府 鉄砲組百人隊

江戸時代に現存した徳川鉄砲隊や鉄砲保存会及び鉄砲地域の紹介

タグ:治安

以前の記事で、「絶対に住みたくない山手線の街ランキングで、新大久保が1位だそうだ!!」という記事を書きましたが、今回の調査では2位になってますが、一つ下がったのを喜ぶべきなのか???
調査の仕方が違うからなんとも言えませんがね・・・・・。
お住まいの皆様、どうですか?

815atYh7frL

 

1位は鶯谷だそうだが、これは納得。
ところで、不動産のプロから聞いた「自分は住みたくない街ランキング」はこれだそうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

不動産屋に聞いた「自分は住みたくない街ランキング」(SPA!)

 不動産のプロから見た、住みたくない街とはどこだろうか? 品川駅近くにオフィスを構える鈴木不動産の鈴木章仁氏に聞いた。

「個人的な意見になってしまいますが、中目黒が一番嫌。何がって街のポテンシャルに対して賃料が高過ぎます。20平米の1Kで9万〜10万はしますから……。2〜3駅だけ奥に行く、あるいは沿線を変えるだけでバス・トイレが別になったり、だいぶ広くなりますよ。中目黒のCPの悪さは異常です」

治安という観点からは、新大久保や篠崎、下神明がランクイン。

「新大久保はうるさい、篠崎は暗い、下神明は怖い。篠崎を選ぶなら江戸川を超えて千葉に住んでしまったほうが良いケースも多い」

 5位に入った大森山王といえば、高級住宅街で知られるが……。

「大森山王は坂が多いので、車を持てる世帯ならいいかもしれませんが、不便です。イメージほどの住みやすさはないと思います」

<不動産のプロが住みたくない街>

●1位 中目黒(東横線・目黒区)
人気高にあぐらをかき、コストパフォーマンス最悪の街

2位 新大久保(山手線・新宿区)
風俗ビル多し。入居者からのトラブル、クレームも多い傾向

●3位 篠崎(都営新宿線・江戸川区)
暴走族が跋扈。夜暗く、女性が歩くには不安が拭えない

●4位 下神明(大井町線・品川区)
再開発が進むも、薄暗い街。廃屋には隠れホームレスも

●5位 大森山王(京浜東北線・大田区)
坂道が多く、薄暗い箇所も目立つ。名前負けした街の代表格

 3/10発売の週刊SPA!では「2015年度版 住みたくない街ランキング」を特集し、「テロが起きそう」「ヤクザが避ける」「子育てしづらい」などさまざまな切り口で分析している。あなたが住んでいる街もプロから見れば、「住みたく」のかも!? <取材・文/週刊SPA!編集部> 

ーーーーーーーーーーーーー 

どっちにしろ新大久保は2位だね!!

徳川鉄砲隊の街にすれば印象よくなるかもね!? 

 

人気ブログランキングへ

警視庁サイトの「事件事故発生状況マップ」をご存知ですか?
自分が住んでる地区が治安は良いのか悪いのかを知ることが出来ます。

どうぞ

犯罪情報マップ

ーーーーーーーーーーーーーーーー

衝撃】自分が住んでる地区の治安がすぐわかる! 警視庁の事件事故発生状況マップが凄い!
(バズプラスニュース)


 chian
 
 誰もが、「自分が住んでる地区って治安は良いの? 悪いの?」と思ったことがあるはずだ。日本は平和な国とはいえ、残念ながら事件は毎日発生している。できるだけ安全な地区に住みたいのが、当然の心理といえるだろう。

・非常に細かく治安の良し悪しを表示
皆さんは、自分が住んでる家の治安がすぐわかる、警視庁のサイト「事件事故発生状況マップ」をご存知だろうか? 東京都内の治安がわかりやすく表示されるマップで、非常に細かく治安の良し悪しが表示されるのだ! 「○○区○○町○丁目」など、自分が住んでいる区画を細かくチェックできる!

・粗暴犯や侵入窃盗など細かくチェック
しかも、発生している事件ごとに表示することができ、ひったくり、侵入窃盗、車上ねらい、自動車盗、オートバイ盗、自転車盗、粗暴犯(暴行、傷害、恐喝等)から選ぶことができる。すべての事件をまとめて表示することも可能だ。

・治安が悪いと赤く表示される
治安が悪い(事件発生数が多い)地区は赤で表示され、1件でも事件があると緑、まったく事件が発生していない地区は白く表示される。たとえば東京都新宿区周辺の場合、侵入窃盗事件が多発しているようで、歌舞伎町周辺や西新宿で頻発しているようだ。渋谷駅周辺も事件が多発している。

・このマップで次の引越し先を決める!?
あなたの家が東京都内にあるのなら、住んでいる地区の治安を調べることができる。特に女性は、ひったくりや粗暴犯、侵入窃盗あたりに気をつけたいところ。このマップを調べて、次の引越し先を決めるのも賢いやり方だ。

・防犯の意識を持って生活
とはいえ、治安が良い地域だとしても犯罪は発生しえる。普段から、犯罪に巻き込まれないよう、防犯の意識を持って生活することがいちばん大切かもしれない。

ちなみに、自分の住んでいる家が事故物件(自殺や他殺があった物件)かどうか調べることができるサイト『大島てる』も存在する。気になる人は調べてみよう。

 

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ