江戸幕府 鉄砲組百人隊

江戸時代に現存した徳川鉄砲隊や鉄砲保存会及び鉄砲地域の紹介

カテゴリ: 19年度出陣記録

「これぞ 日本の祭り」への江戸幕府 鉄砲組百人隊の最終日の様子です。

稽古場1稽古場2

オープニング、フィナーレと脱いだり着替えたりとしていくうちに、鉄砲同心の方も着替えが早くなりました。

 

 

立ち放ち1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着替えのあとは、立放ちの型のチェックをして、本番に備えます。

 

立ち放ち2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上手横

いよいよ本番です。

着替え場所より舞台上手通路に開演まで待機中です。

今回は、火薬を使って撃つわけではないので、同心達もリラックスしてるようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

客席3番入口

待機場所より客席の3番扉にて、出を待っています。

ここより客席中央を進み、舞台上に上がり「立ち放ち」の型を披露します。

下りの階段なので、こけないようにしないといけません。特に舞台へ上がる階段は狭く、特に注意が必要でした。

下見ながら歩くなら簡単なのですが、演出家より下見るなと言われていたので、なれない出演者達には厄介でした。

 

 

 

 

 

 

コマ玄関

 

 

 

 

 

 

 

 

フィナーレ後のコマ劇場玄関にて、お客さんの見送りですが、一日目は何もできずただ立っているばかりでした。

 

コマ玄関2そこで、これじゃまずいぞということで、勝どきとほら貝をやろうと相談し、「鉄砲組百人隊!エイ!エイ!オー!」やほら貝の「ブゥオ〜〜〜」などやりまくったら、大成功でした。

 

 

コマ玄関3

他の団体とはりやってました。

 

 

 

 

シネシティ広場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シネマシティ広場の26日の様子です。

 

シネシティ広場2

 

最終日はいっそうの盛り上がりをみせていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸幕府 鉄砲組百人隊のコマ劇場への出陣は、無事何事もなく大成功に終わりました。参加者の皆さんお疲れ様でした!・・・・・・と言いたいとこですが、鉄砲隊はこれからまだやることがあります。

 

盆踊り会場

鉄砲隊地元の皆中稲荷神社で行なわれています盆踊りへゲストとして出陣しました。

 

 

 

盆踊り撮影会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盆踊りに来ていただいた方との撮影会です。

 

撮影会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの方から鉄砲隊との写真撮影の希望をいただきました。本当にうれしいことです。

 

撮影会2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、いろいろな方に鉄砲隊の存在を知ってもらうことができました。盆踊りの主催様ありがとうございました。

撮影会も1時間ほどで終了しました。

これで本当に鉄砲隊の皆様お疲れ様でした!・・・・といいたいとこですが・・・・

まだ、することがあります!

ビールを飲みましょう

 

追伸:江戸幕府 鉄砲組百人隊は、これから1週間もすると、9月23日の出陣に

    むけて、練習が始まります。

    火薬を使い実際に火縄銃の試射を行ないます。

    かなりの迫力だと思います。

    ぜひ見に来てください。

 

いよいよ、江戸幕府 鉄砲組百人隊の最初の出演がやってきました。

稽古場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後1時30分からのオープニングの5分間ですが、すべてのショーの幕開けになるのですから結構需要です。鉄砲隊の面々は、衣装の乱れがないかの最終チェックです。

 

稽古場2

そろそろ、時間がやってまいりました。でも、ここはコマの最上階にある稽古場なので、ここから出の場所までの移動が大変でした。

 

 

何せ全装備をつけると約15キロ〜20キロぐらいになります。それを装備して、すべて階段移動でしたからへとへとです。

 

舞台袖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングに出演後、2時間待ちでフィナーレに出るため、舞台袖にて待機中です。もうすでに疲れているかもね

舞台スタッフに、フィナーレで「踊ってください」といわれましたが、鉄砲隊は、「鉄砲音頭」でしか踊れないし、そもそも不慣れだし、そんな要素のあるものではないので、鉄砲隊がいるスペースだけあまり(あまりと書いたのは、約1人は踊ってました・・・それは山さんです)動きがないので、逆に目立ったかもね。

 

コマ劇場外

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィナーレの流れで、最後は客席をつっきって、出演者全員で出口にてお見送りをします。さすが一流の演出家による一流の演出ですね。

 

コマ外2コマ劇場外3

お客さんも喜んでいました。

 

 

 

コマ劇場外

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと、一日目も終了しました。

シネシティ広場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コマ屋上からシネシティ広場の様子です。こんな高いところにいます。

 

シネシティ広場夜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく夜のシネマシティ広場の様子です。

 

コマ屋上コマ屋上2

その他、コマ劇場の屋上からの様子です。

 

 

昨日の24日より「日本の祭り」が開演になりました。われら鉄砲組百人隊は、いろいろな職業の方の集まりなので、平日の金曜日には参加できません。そこで、25日の本番のために金曜の夜8時にリハーサルにコマ劇場に参上しました。

シネシティ広場

 

 

 

 

 

 

 

新宿コマ劇場前シネシティ広場の様子です。

 

新宿コマ劇場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コマ劇場入口コマ劇場楽屋口

道具の搬入を楽屋口からしました。階段が狭く、しかも楽屋が4階のため大変でした。

 

 

 

舞台リハーサル

鉄砲隊は、オープニングに出演します。

まず、各席中央より1列で出陣し、舞台に上がって「立ち放ち」の型による試射をします。

もちろん、本当に撃つわけではありません。

これを25日と26日の午前の部と午後の部の計4回出演します。

ところが・・・この日知ったのですがフィナーレも出ることになっていたのです。

だから、計8回になってしまいました・・チャン、チャン。

 

 

リハーサル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演出家より「軍隊らしくビシッと歩くように」とか・・・「下を見ないように」とか・・・などなど指導があり、約1時間でリハーサルは無事終了しました。

鉄砲隊のみなさん!「新宿区無形民俗文化財 江戸幕府 鉄砲組百人隊」の名に恥じないように、オープニングの5分間だからたいしたことないよと考えず、しっかりと演技しましょう!

でも・・・なれないことは疲れるねぇ〜・・・とみんなは思いましたとさ。

5月20日(日)に東京ヴェルディ1969VS湘南ベルマーレ戦のセレモニーに、「江戸幕府 鉄砲組百人隊」が協賛出陣しました。当日は、天気もよく心地よい風が吹いてて、鎧日和のいい1日でした。

国立競技場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他に、チアリーダーの人が練習をしていました。鉄砲隊の面々はそちらが気になっているようでした。

そりゃそうですよ!むさくるしい鎧軍団より綺麗軍団のがいいですよね!(その後の鉄砲隊打ち上げのときの、すげさんの発言より)

国立競技場2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日の出陣編成は、大幟・馬印・鉄砲組頭・指揮与力・大目付・鉄砲同心・玉薬方・貝役・先物見・陣太鼓・後物見・黒子の総勢33名でした。

 

火縄銃試射 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後12時5分より10分間で、3発の火縄銃の試射をしました。写真は、「腰放ち」による一斉撃ちです。

 

火縄銃試射2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「たち放ち」による一斉撃ちです。このほかに、腰放ちと立ち放ち混合の「2段打ち」をしました。

トラブルもなく、大成功に終わりました。

鉄砲同心参加者ブログ

火縄銃による試射動作はこちらをご覧ください。

用意1東京ヴェルディ1969VS湘南ベルマーレ戦のセレモニーに出陣の為の準備を前日にしまいた。

(写真はクリックすると大きくなります)

 

用意2

鉄砲隊の方々が忙しい中、集合してくれました。

鉄砲同心の装備だけでも16種類はあるので、忘れないように注意しなければなりません。

 

背旗

 

背旗です。風が強い日には、大変です。

 

 

 

 

鉄砲隊ハンテン文化財の旗

鉄砲隊の半纏と鉄砲隊の幟です。

新宿区無形民俗文化財になったときに、知り合いの鉄砲隊の方から寄贈されました。

 

 

 

 

 

火縄銃1火縄銃2

鉄砲隊の命、火縄銃です。

重いのや長さなど様々な種類の火縄銃があります。

 

 

 

 

火縄銃3

火縄銃5

 

 

 

 

 

火縄銃4バサミと火皿、火蓋がみえます。

前の記事に、火縄銃の解説があります。

前回記事はこちら

 

わらじほら貝

ほら貝です。うまく吹くには、かなりの練習しないとだめです。

 

わらじです。

 

 

赤胴玉薬方

玉薬方の備品です。

 

 

 

 

 

 

このページのトップヘ