江戸幕府 鉄砲組百人隊

江戸時代に現存した徳川鉄砲隊や鉄砲保存会及び鉄砲地域の紹介

カテゴリ: 19年度出陣の儀

皆中神社入口前回のづづきの始まりです。

鉄砲の整備も終わり、6時より皆中神社社務所において鉢洗いが行なわれました。

同心の皆さんは、練習開始の9月1日よりほぼ毎日この境内で行なわれた練習が懐かしく思えるのではないでしょうか。

14日の鉢洗いをもって、「第24回 江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣の儀」が終了いたします。

この日は、出陣を振り返り、鉄砲談議で盛り上がり、実に楽しい時間となりました・・・・・と言ってました。

特に、楽しんだ人もいるような・・・・まぁ、とりあえずご紹介します

(写真はクリックすると拡大します)

皆中神社1皆中神社2社務所には、鉄砲隊参加者の同心はもちろん、赤胴・後物見・貝役など、テーブルを追加しないと座れないぐらいの方々が集まりました。

 

 

皆中神社3皆中神社4

まず、保存会会長のご挨拶に始まり、勝どきをもっと練習してほしい組頭のYさんの乾杯用意で火蓋が切られ、乾杯の合図ともに、すべての理性が放たれました。

 

皆中神社5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだんと時間が経過するうちに、人の大移動が始まったり、写真を見たり、新聞を読んだりと酒の吸収具合により多様化してきました。

Kさん・スゲさん・Tさん・・・・・まだまだ、宵の口なので「俺は、まだまだ飲むぞ!」という感じですねぇ!

しかし、この写真に写っている十数人の中に、次の二次会において、ぶっ飛んだぁ・・・・というかぁ・・・変なことや・・・・暴れてはいませんが・・・・男の真の本性をむきだし人間が出現しました。

それは・・・誰かというと・・・・すぅぅぅぅぅぅ・・・・ここまででかかっていますがさすがにHPではいえませんなぁ。

ヒント:△・青・セット・2年前「集中」・青いメガホン大好き・・・以上。

酒も飲み干し、鉢洗いもそこそこ盛り上がり、三本締めにて8:30頃終了しました。

その後場所を、新大久保駅の前のビル3Fにあります中の濱 新大久保店に移動しました。

中の濱入口1ここには、同心を中心に約30人ぐらいが二次会へと突入しました。

 

 

 

中の濱1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、これから飲むんですよ。でも、神社ですでにしこたま飲んできたぞぉーという感じの人もいますね。

ここで、突然ですが、野球場での同心のかっこいい写真を1枚

野球場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁー!ビシッと整列して、堂々としてますね。

でも、これが酒飲むとこんな感じ

中の濱2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でれぇーとしてますね。酒のならび具合でだいぶ飲んでますね。

おまけに球場の写真をここでもう1枚

野球場2

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで勝どきですね。やったぁーていう勢いみたいなものが感じとれますね。

でも酒飲むとこんな感じ

中の濱3

(クリックすると拡大します。)

酒飲むと勝どきしかやらないのでした。

ほとんど何やっているのかわからないし何も感じませんね

でも〜・・・・なんかこの写真・・・気になる部分があるのですが、一人だけ女性の間にいる人がいますね。この人、ずうっーーーーとここにいましたよ。

この女性は、赤胴で出てくれた人ですね。

そういえば、さっき前半でなんか書きましたよね。この人のことかなぁ〜????

まだねぇ、いろいろと写真があるんですが一応鉄砲隊のサイトなので、リラックスすぎる写真は、ここには載せれませんね

載せられないのは、ほとんど「どくろべえ」の写真ですけどね。

後の写真は、ミSNSのアルバムに載せますね。

見れる方は見てくださいね。

中の濱4

この写真は、遅れて合流した人たちですね。

左付近の人!疲れてますかぁ!

 

 

この二次会は、私が知っているなかで一番盛り上がりましたね。

本性も知ることになりました。

ここでも、浴びるように酒を飲みPM11:30頃に終わりました。

その後、6人はまだ帰らず、三次会へと突入し、AM1:30に帰宅したとさ・・・・

そして、やっぱり頭が痛くなって「もうー酒はの飲まねぇーぞ!」とその日に誓うが、夜になるとありゃ元気になり、「ビールちょ−だい」と言って飲んだとさ・・・

懲りないねぇ〜

これで、本当に「第24回 江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣」は終了しました。

二年後は、今年以上に気合を入れてがんばりましょう

もちろん出陣のことですよ

とにかくおしまい・・・・ふぅーーーー

 

鉄砲掃除2先月の9月23日に行なわれました「第24回 江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣」の鉄砲の整備と鉢洗いがありました。

20人ぐらいの同心が集合しました。

 

 

鉄砲掃除1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、鉄砲の整備に集中していますね。

写真の左は、マイ掃除道具とマイチェアー持参の山さんです。パーフェクトな掃除に取り組んでいますね。

中央は、物静かですが練習や整備にいつも真剣に取り組むKさんですね。

そして、右側はシートを敷いていますが、けっして綺麗ではないところに座って、優しく女性を使うように掃除をしているSさんですね。

みなさん、それだけ掃除に専念しているんですね。感動だなぁ〜

 

鉄砲掃除3鉄砲掃除5

左写真、中央左は、Iさんですね。まじめにやってっかぁ!

 

 

その隣の中央は、Hさんですね。本番当日銃の調子が悪く、木村屋ビルまで不発だったそうです。背中に哀愁を感じるなぁ〜

右は、Nさんですね。不発ありませんでしたかぁー?

 

鉄砲掃除4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄砲掃除6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この火縄銃はまだ掃除が、終わってませんね。同心は全員来ていないので、同心は一人二丁のノルマになりました。

出席できなかった同心さん他の人にお礼を言っておいてくださいね

そして、2時からはじめた鉄砲の整備も5時にすべて終了しました。

その後、6時より鉢洗いが始まり、長い夜の宴の幕開けとなりました。

鉢洗いは同心だけでなく、行列に参加した人も参上します。

その乱れた酔っぱらいの様子は次回へつづく・・・ヒィ、ヒィ、ヒィ、ヒィ、ヒィ・・・

旗指し第24回「江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣の儀」は、大成功に終わりました。

行列に参加された皆様、大変お疲れ様でした。今頃は、足の裏、腰、肩などの筋肉痛になっていると思います。これも、参加の記念だと思ってくださいね

そして、同心の皆さん手の薬指と小指に残った、火縄の匂いをかいで余韻にひたっているのではないでしょうか。

しかぁーーーーーーーーーーーーーし

旗指し

 

まだ余韻に浸っている場合ではないのです・・・・今回参加された同心の方々は、まだ終わっていません・・・・・?

 

終わっていないと言ったらわかりますよね・・・・・

あなたの恋人を汚れたままにしたくはないですよね

そうです火縄銃の整備が残っているのです

10月に鉄砲の整備の日が決まってますので、これを見たら各地区担当者、関係者、番隊与力に出欠の連絡をください。

または、ホームページ内お問合せより連絡をしてください。

よろしくお願いします。

社務所9月23日のの本番は、朝7時半に集合しました。前日は猛暑でしたのでこの日はどうなるかと思いましたが、曇りで気温も割合に低かったので助かりました。

 

 

 

神社境内2

陣太鼓

左の方同心なんですが、鉄砲が違いますね。葦北鉄砲隊の大筒ですね。

ちみぃー・・・何やってんの?

右は陣太鼓さんです。

 

 

 

 

 

皆中神社4

神社境内

同心さんの本番前のひととき。これから、たくさん観客が来ますよ。

 

 

 

葦北鉄砲隊

葦北鉄砲隊の皆さんです。

 

 

 

 

神社選抜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆中神社での出発のときの模範試射に選抜された面々です。みんなに「不発したら後に影響が出るから責任重いよ!」とプレッシャーをかけられていましたね。

 

行進

こんなときしか堂々と公道は歩けませんね。

左側に黒子のSさんがいますね。

気分悪いすかぁ?

 

 

長光寺へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長光寺へ選抜10人が木村屋ビルより向かいます。長光寺は鉄砲同心の菩提寺です。

 

戸山小学校戸山小学校2

長光寺を後にして戸山小学校に到着です。

 

 

                                戸山小学校3           

 ここでは、各隊2発試射がありました。2発目連射でしたが、各隊とも少し乱れがありましたね

 

 

戸山小学校4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉薬が火縄に火をつけています。玉薬のMさん木村屋ビルではどこへ行ったんですか?

 

戸山小学校5戸山小学校6

試射後休憩に入り、お客さんからいろいろと質問をされています。

 

 

 

戸山小学校7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同心たちは少しお疲れですかねぇ。まぁ、少し涼しいといっても装備をつけて普段履きなれないワラジで歩くんですからしょうがないですね。

 

ほら貝

ほら貝のIさんですね。中々上手に吹くにはかなりの練習がいります。

音が出せも雰囲気が中々出せませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬与力

馬与力さんです。

戸山小学校から移動し三丁目御神酒所にて昼食を食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西戸山野球場西戸山野球場2

昼食後いよいよメイン広場の西戸山野球場です。野球場内はもちろん、野球場を取り囲むようにたくさんの観客の方が来てくれました。

 

 

西戸山野球場3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西戸山野球場5

西戸山野球場6

 

ここでは、五発の試射が行なわれました。

 

試射の前に、鉄砲隊名誉会長の中山区長さんと芦北町の竹崎町長さんのご挨拶がありました。

今回は、葦北鉄砲隊の皆さんが参加し、いろいろと盛りだくさんで、今回見に来てくれた方はラッキーではないでしょうか。

 

西戸山野球場4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パラリンピック日本代表のSさんも参加してくれました。球場だけの試射でしたが不発もなくお見事でした。

「Sさんさすがですね ピース

今回の出陣も何事もなく無事に大成功に終了しました。

葦北鉄砲隊の皆さんありがとうございました

同心の皆さんお疲れ様でした

「エイ!エイ!オー!」

追伸

組頭のYさんもう少し勝どきを練習してください

●鉄砲隊が掲載された記事・ブログ・その他

  1. 新宿区ニュースリリース
  2. ライブドアニュース
  3. 休日のスゴシカタ
  4. Doraの写真機日記
  5. 居合剣術・古武道半弓術を学ぶ・・・
  6. らっしゃい東京
  7. 新宿イベント・カレンダー
  8. 203
  9. Chaud les marrons!
  10. 車輪の戯言
  11. お祭りワッショイ!!
  12. きままに旬旅
  13. 鈴木ひとみさんページ(今回同心として参加してくれました)

ポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第24回「江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣の儀」は、8箇所にて実際に火薬を使って試射が行なわれます。

出陣コース等につては以下のとおりです。      

続きを読む

いよいよ明日9月23日の本番の日がやってまいりました。

えっ!前の記事の「鉄砲隊出陣へ向けPar14」の続きはどうしたかって!

あ〜そういえば・・あれは練習を残すこと2日なんて書いていましたっけね。

すいません・・・・ここまで来ると、他の事まであって書けませんでした。

とりあえず、さかのぼってご報告いたします。

19日練習19日練習2

19日もいつもと変わりなく、同じことの繰り返しの練習です。

もう、ここまで来ると何も言うことはありません。

この段階では、形がどうのというより本番に向けて自分の気持を上げていく行くのかの問題です。

練習でもそつなくこなしてくれました。

さすが、長い単純な練習をしてきた同心だけあって、身体が自然に動き初日のときとは、見違えるほどだなぁ〜・・・と感心していましたが・・・・・

19日社務所

実はこの日は、NHKの「いっと6けん」の出演の前の日であり、テレビ局より女性のデレクターさんですかねぇ・・・が参上しまして、イメージショットを撮りたいということで、同心たち写真を撮りにきました。

途端に態度が豹変ですよ。この写真、集合写真を撮るとこなんですが、上の蛍光灯のスイッチの紐が邪魔なので、親切に棒でよけてあげている様子です。

タマゴメより早かった!

それは、男のデレクターならしませんよね。女性でき○いだからですよね。(私も同感ですが)

そこで、さっきまでまじめに渋い顔して練習していた同心たちの穏やか・・・いやぁ〜!・・・違うな・・・でれぇーーー・・・・とした写真です。

19日社務所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで19日の夜は終わりました。

 

20日の「いっと6けん」は、生放送でしたが無事余計なことも言わず終わりました。よかった、よかった。

そして、ついに練習最終日です。

20日社務所1

この日は、まだ少し自身がない人は30分ぐらい練習をしましたが、基本的は本番へ向けての火縄銃の整備に時間をかけました。

 

 

 

20日社務所3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣に、整備していますね。

 

20日社務所2

こちらも皆さん真剣に整備をしています。

 

 

 

社務所打合せ

その後、当日の段取りを説明している様子です。

 

 

 

社務所打合せ2

皆さん、真剣に聞いていますね。

でも・・・当日覚えていてくださいね。

全部でなくてもいいですからねぇ

 

乾杯

その後、長い練習をねぎらうために簡単なお疲れさん会をしました。

でも、練習が終わっただけですからね!

そこんとこ、よろしくお願いしますね。

 

そして、このお疲れさんもあっという間に終わり一部の者は解散しました。

残る一部は、12時まで飲みました。

これから数時間後には、江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣の儀がおこなわれます。同心の皆さん「がんばってやってください」なんていいません。すでにがんばってきたのだから・・・明日は、こんなこと言うと誤解されますが「楽しんでやりましょ

「緊張しないいように」といわれますが、緊張するのです。無理に「俺は緊張しないぞ」と思うと余計に緊張します。

自分が緊張していることを自覚してやった方がいいと思います・・・・・と管理人は考えます。

一つの意見として受け止めてください。

それでは、明日は、楽しいが重くて暑いピクニックに出かけましょう!

 

 

 

第24回「江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣の儀」もだんだんと近づいてきましたが、今回の出陣にゲストとして、熊本県葦北群芦北町より「葦北鉄砲隊」の皆様が友情出陣いたします。

葦北鉄砲隊は、細川藩のもとで組織されていました。

今回は、江戸幕府 鉄砲同心が34名・葦北鉄砲隊が14名で合計48名による出陣ですので、当日はよりいっそう迫力のある鉄砲行列になるでしょう。

 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

●葦北鉄砲隊ホームページはこちらへ

●芦北町のホームページはこちらへ

●葦北鉄砲隊動画が市民テレビに投稿されています。→ こちらへ

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

18日練習18日(火)の練習の風景です。

練習日もあと残すところ2日となりました。ここまで来ると形の修正より不発の確立を下げる練習がほとんどです。

 

18日練習2

不発の原因としては、火皿からの口薬の入れ方のミスや火縄と火皿の位置関係がほとんどです。

不発時には、百人隊では黒子が不発の処理をします。中に不発をして火蓋が切れたまま銃を下げ、火皿を覗き込むする人がいてとても危険です。

火蓋が切れたまま銃を下げると遅れて発射することがあります。まして火蓋を覗き込んだときズド〜ンときたら大変です。

同心の方の中で、1回でもやったと覚えがある人は、不発したら絶対に銃を下げずそのままの状態で黒子を待ってください。

18日練習3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少量の火薬でもこれだけ火がふいています。

18日練習4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18日練習5

火皿と銃口から火が出ているのがよくわかります。当日は火薬の量が全然違うので火の出方は違いますが、出ることには変わりないので、しつこいようですが不発時は火皿を覗き込まないでください。

 

 

それでは、あと2日ですので、細かいことは自分で確認してビシッ!ときめていきましょう

番隊練習23日の本番がだんだんと近づいてきました。練習も火、水、木の3日間だけとなりました。

今までは、全員一緒に練習していましたが、初めて参加の方々のために番隊ごとに分かれて、本番を想定しての練習を行ないました。

まず、神社入口より番隊ごとに行進をし、試射場所に到着したときの並び、全体タマゴメをして、一番隊、二番隊、三番隊の順に撃つ練習をしました。

 

番隊練習1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この練習は、番隊ごとに撃つので競争心がでてきておもしろいです。成功すると褒められたり、失敗すると「○○隊なにやっているんだよぉー」なんていわれたりして、隊としての一体感みたいなのがでてきます。

何か言われるといっても、冗談じみたいい方で、きつい言い方ではありませんからね

あくまで、楽しく真剣にですね。

あと練習も残り少ないですが、同心の皆さん!がんばりましょう

土曜立ち放ち土曜日、日曜日の練習は2時〜4時の暑い時間に行なわれましが、同心たちは暑さに負けずに練習に励んでいました。

 

 

土曜腰放ち

腰放ちの型の写真ですが、繰り返しの練習によりだんだんと綺麗な形になってきました。

 

 

土曜膝台はなち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膝台放ちの型です。まだ苦しそうな人もいるみたいですね。

 

鎧あわせ

日曜日は2時の練習の前12時より同心等の鎧あわせが行なわれました。

同心の装備は、鉄砲なども含め全部で19種類になりますので忘れず揃えないと当日困ります。

 

 

鎧あわせ2鎧あわせ3

写真右は先物見(赤胴)の衣装です。これは女性が中心に身に着けます。

 

 

 

鎧あわせ後練習が行なわれました。

日曜腰放ち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も境内に入りきれないくらい、たくさんの同心の方々が参加してくれました。一番手前の人のところだけ日があたっているので、いっそう暑かったでしょう。熱中症にならないよに水分をこまめにとりましょう。

 

日曜立ち放ち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火縄や火薬の匂いや同心の放つ時の「ヤァーー」という声を出しますので、結構見物の方が集まってきました。

そこで、すかさずチラシくばりです。

いつでもどこでも宣伝、宣伝です。

 

日曜膝台日曜腰同心の皆さん!

もう少しの辛抱です!

最後の踏ん張りどきですよ!

華やかな舞台の裏には苦しい練習があるのですよ。苦しい練習をしてきた人だけが本番に観客の目にすばらしく映るのです。

お客さんもちゃんとわかっているのですよ

本番に向けてだんだんとテンションをあげていきましょう

立ち放ち1いよいよ実戦的な練習が始まりました。

ほんの少しですが火薬を入れての練習です。何故このような練習をするかというと、鉄砲はすべて保存会の所有のものなので、出陣ごとに使う火縄銃が違います。そうすると火バサミの落ちる感じ、火縄の角度と火皿の位置関係が銃によって全然違いますので、どうすれば不発しないかを同心たちに知ってもらう必要性があるからです。

膝台火縄

また、より実践的にすることにより当日起こりうるアクシデントを想定して練習し、それを一つ一つ確認していきます。

それに、当日の雰囲気を出すことによって、緊張感をもってもらい同心自身や仲間達の安全をはかるという意味合いもあります。

 

膝台発射

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、火縄に火がついていたり少量ですが火薬を使うと動作が鈍くなる人が出てきます。

腰放発射

これから練習最終日まで、ひたすらこの練習の繰り返しになります。

そして、本番当日までにベストコンディションにもっていくことになります。

 

同心の皆さん、練習のときも本番だという意識をして練習してくださいね

タマゴメ今日は水曜日です。午前中に雨もやみわりと涼しい夜でした。しかし、練習するにはまだ暑いかも知れません。

 

あと練習期間も今日を入れて9日間となりました。同心たちの息もだんだんと合ってきて、メリハリのある動きになってきました。

 

タマゴメ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、本番を想定して初めての参加の方と経験者で希望者のの方には、頭と胴をつけての練習をしてもらいました。やはり、装備をつけると動きずらくなるので難しさがわかると思います。

本番ではもっと装備が増えるので今よりももっと動きずらくなります。

 

膝台放ち膝台放ち

膝台放ちの型です。

これは、左手のひじを左ひざを台にして固定して打つ型です。

 

 

膝台放ち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被写体としては、膝台放ちは画になるのですが、この型はお尻を地面にべったりつけて右足を横に曲げ、左足を立ててその上に左ひじをのせ、さらに背筋をのばさなければなりません。

体のかたい方には辛いかもしれません。でも、何回も繰り返しているうちに少しずつ身体が収まるようになると思います。

後この日は、今までは「一斉撃ち」の練習でしたが、今日から「連射」の練習をはじめました。これは、一人ずつ撃っていきます。これがテンポよく不発なしに決まると気持がいいし、見物の方からも大きな拍手がもらえます。

でも、同心にとっては一斉撃ちと違いごまかしがきかないので、若干プレッシャーがかかります。

それでは同心の皆様、あと8日間よろしくお願いしますね

指揮与力またまた、練習の時間がやってまいりました。

今日もあいにくの空模様で、雨が降ったりやんだりとはっきりしません。

でも何故か鉄砲の練習のときだけは雨が降らずにすんでいます。昨日の火曜日も練習が9時に終わり、帰宅後は結構な降りでした。

タマゴメ

これも同心たちのやる気で天候も変えてしますのでしょうか。

たぶん・・・そうです!

いやぁ!絶対そうですね!!

 

 

 

腰放ち

鉄砲の練習は、男性に混じり女性の同心が熱心に稽古をつんでいます。

最初は、ぎこちなかったですが熱心に練習をしているので綺麗な形に仕上がってきました。

男性の同心の諸君!うかうかしてられないですよ

 

 

これから、火薬の許可が出たら、ほんの少し火薬を入れての実践的な練習にはいっていきます。

まだまだやることはありますが、同心の皆さんよろしくたのもう

それでは、次回につづく・・・・。

腰放ちいよいよ鉄砲の練習も後半戦に入ってきました。

今回は、「立ち放ち」の型に続いて、「腰放ち」の型に入りました。これも型の名とおりで、腰の位置で固定して撃ちます。

 

 

腰放ち2

これも単純な型ですが、足を踏み出す位置や重心移動をうまくしないとのけぞった格好になってしまします。

また、左手の使い方も難しく、構えから足を踏み出すときに左手に力が入っていると腰放ちの構えをとった時、左手の手のひらが上を向いた不恰好な形になってしまします。

それを防ぐには、左手の力を極力ぬいて、左手の手の中で銃が回転していくことが必要です。

 

うまく、左手を使えていれば腰放ちの形をとった時左手は、軽く雑巾を絞った形におさまります。

 

 

膝台放ち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰放ちの型をたっぷりと練習した後、最後の型である「膝台放ち」の型に少しはいりました。

この写真・・・・何故室内かというと、この型は地面にべったりと座ってしまいますので、最初は砂利の境内での練習は、初心者の方にはかわいそうと指導役のスゲさんの計らいによるものではありません

ただ単に服が汚れるからです。

なので、同心の皆さん「膝台放ち」に入って来ましたので、汚れてもいい服装で着てくださいね。

写真は、経験者の「膝台放ち」の様子です。

この型は、体の硬い方には辛いかもしれません。まだ、装備をつけていませんから、当日はもっと大変かも・・・・いやぁ大丈夫でしょう!

でも、ストレッチすることをおすすめします。

次回につづく

たち放し

9日の日曜日の午後2時からの練習です。この日は天気もよく、時間的には使いづらい時間帯の練習ですが、たくさんの練習熱心の同心衆が集まりました。

 

 

タマゴメ

 

 

 

 

 

 

 

 

この日から本格的に指揮与力も参加しての練習が行なわれました。

写真は、タマゴメの様子ですが、指揮与力のこのタマゴメの号令から始まり、「火縄つけ」→「立ち放ち狙え」→「火蓋切れー」→「放てぇー」その後、一呼吸おいて指揮与力の合図とともにかまえをとき整列の状態に戻ります。

これがなかなか息が合わないとうまくいきません。

練習風景

左写真は、上の写真の反対側からのものです。

これは、火皿に口火の火薬を入れている様子です。

もちろん、今は入れていませんけどね。

 

火縄

火縄です。

この匂いが独特なものでなんともいえません。

この匂いをかぐと同心たちはやる気満々になるのです。

でも・・・そういうわけでつけているわけではありませんよ。この日は、火縄の中にたまに不良なのがあるので検査をしていただけですよ。

練習の7日目となると同心の皆さんの動きもだんだんと自然体になってきました。練習開始よりタマゴメ・火縄つけ・立ち放ちの型、これだけをひたすら14時間もやっているわけですからね。

でもまだ練習期間が11日間残っています。

同心の皆さんがんばりましょう

 

追伸

新大久保

日曜日は、練習の前の午前10時から鉄砲の役員は備品の点検、数の確認、簡単な修理などなどあり、もぉ〜ちかれたぁ〜、のど乾いたぁ〜・・・・といえば・・・・ビール!ビール!ビール・・・ということで、新大久保駅の見える居酒屋さんに行って、一杯(いっぱい)飲んできました。

結局、酒が飲みたくてやっているんですかねぇ

 

鉄砲掃除1今日の鉄砲の練習は、土曜日のため昼間にやりました。鉄砲の参加者は、いろいろな職業の方がいて、平日の夜は参加できない方もいるので土日も含め毎日行なっています。

 

 

鉄砲掃除2

今日は、型の部にはいったので、指揮与力の指揮を交えての練習をおもに行ないました。

その後、実践的な練習に入っていくため、鉄砲の掃除しました。

上の写真の同心トリオ(誰がトリオでしょう?)は掃除しているのか不明ですが、次の写真は、ひたすら無言で掃除をする同心たちの美しい姿です。

いろんな人がいるんですよ。

 

鉄砲1

 

 

 

 

 

 

掃除をした中で、一番綺麗に掃除したのが、山さんでしたね。この人、なんと!Myお手入セットと椅子持参で来たのですよ。

 

鉄砲2鉄砲3

今まで、鉄砲隊にいて自分専用の掃除用具を持ってきた人をはじめて見ました。

こりゃ、参りましたって感じですね

そこで、掃除仕上がり1等賞の山さん鉄砲をご覧あれ。

 

 

 

鉄砲4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラクリの部分です。火バサミ、火蓋が見えます。

写真の足と手は山さんです。あの手で磨き上げたのでした。

同心の皆さん自分の鉄砲は自分で磨いてくださいね。くれぐれも「山さんどうやったら綺麗になるかこの銃でためして、見せてください」・・・なんて言ってやらせてはいけませんよ!言ったら絶対掃除しますよこの人は!山さんは、とても心優しい人ですからね

鉄砲隊を見に来た方は、同心の中でピカピカ光っている鉄砲使っている人いたらそれが山さんですよ。

戸山小学校では、一緒に写真を撮ることができるので、綺麗な写真を撮りたい方は山さんを見つけてくだい。

でも〜〜、本人は好みかどうかは責任もてませんよ。

ということで、また次回をお楽しみに

 

火縄つけ練習も5日目となりました。

当然最初は復習、復習、復習から始まります。

もう、何回も同じことを繰り返したと思います。でも、まだまだ続きます。

これは、何回も言いましたけど危険なものを扱っているです。それにより、事故の確率をどんどん減らすとともに、同心の皆さんの安全をはかる意味あいもあります。

しかしいまだに1回も練習に来ない人もいます。それは、やはり経験者が多いのです。たぶん、「俺は何回も出ているし」と自分を過信していると思います。その過信が非常に危険なのです。

初心者と経験者の違いは、ただタマゴメの順番や試射の型を知っているというだけです。できているわけではないのです。

危険なものを扱うということに関しては、何回やろうが関係ありません。

稽古をつむことによって、危険を回避するカンのようなものが、身についてくるしと思います。

それとともに、綺麗な試射の型をつくり、本番に出る資格みたいなものができます。

なので、練習を軽く考えてこない人は、退場してもらうことになります。

各地区の責任者の方、練習に参加するように言って下さい。

宜しくお願いします。

ということで・・・長々と説教じみた話しになってしまいましたね

立ち放ち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日からいよいよ試射の型の部に入りました。まずは「立ち放ち」の型です。その名のとおり単純な型です。でもなかなか見せる形になるには、何回も練習して修正をくわえなければなりません。

写真は、経験者の人たちです。やはり最初は、乱れている部分もありましたが、練習をやることにより段々と形が戻ってきました。

 

立ち放ち2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの写真は、今回初めて参加する同心の皆さんです。まだ、ぎこちない部分もありますが、いい感じではないでしょか。

またこれを含め、これから何十回もやることになります。これで、進み具合は5分の2ぐらいですね。

同心の皆さん、これからまだ、まだ、まだ、まだ、まだ(まだが長いか?)ひたすら稽古ですが、これをやりぬいて本番当日は、「俺が同心の中で一番だ」と思ってやってください。

そすれば、「達成感」という心地よい風吹きますよ。

実に気持いいですよ

本日は、長くなりました・・・・それでは、御免

追伸:本番後のビールも最高ですよ。すいません・・・たぶん他の記事にも

    ビール、ビールとうるさいですが、ただ私が好きなものですから。

    ほんとにおしまし!さいなら

 

鉄砲掃除6日の練習日でしたが、さすがに台風直撃ということなので雨はやみませんでした。

前日に、「明日は台風が来るので休みにしようか」という意見がありましたが、スケジュール表を渡しているので、「とりあえず来る人もいるかもしれないので、いなければいけないんじゃないの!」なんてことで待機すると、なんと!なんと!(写真クリックしてね)やる気満々の同心がこんなに集まってくれました。

そこで、今回は部屋の中で「タマゴメ」、「火縄つけ」なんてやるのも暑苦しいので、自分の火縄銃に愛着を持ってもらおうと簡単な掃除の時間にしました。

鉄砲掃除

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この青いメガホンの人は、同心ではありません。掃除してないでしょ!

誰かというとスゲさんです。

本番当日どこかに居ますよ。

この写真何かって? これはスゲさんの希望で斜め向いのピンクの短パン同心の指導をしている風の写真です。

何で撮ったかって? スゲさんの希望です・・・ただ、それだけです。 

ピンク短パン同心といいコンビなんですよ。

指揮与力練習

ふざけてるばかりじゃないですよ。

この写真は、指揮与力の指揮の練習です。指揮の号令により同心の動作が始まりますので、タイミングをどのようにするかの相談です。これも同心とのかねあいで重要な部分です。

あれぇ〜!どこかで見た人が右にいますね・・・・・誰でしょうか?もうお分かりですね。

あの人ですよ!

前の写真に戻ってください。

この人・・・・何の役なんでしょうね?

ウォーリーを探せじゃないですけど、当日探してみてください。

本日は、なんだかんだと時が過ぎ終了しました。でも、このようなコミニケーションも大事だと思います。

同心諸君!真剣に楽しく稽古しましょう

火縄つけ今日も練習の時間がやってまいりました。台風の影響で雨でできるかなぁと思っていましたが、不思議に練習の間だけは降りませんでした。

同心の皆さんの熱心さに天も味方したのでしょうか。

 

鉄砲同心の練習も4日目となりました。まず、今までの復習をし「火縄銃試射動作手順」の8番の「火縄つけ」の手順に入りました。

この部分もタマゴメと同様に需要です。それは、火縄銃はそれぞれ銃ごとに、火バサミと火皿の位置関係がちがうので、火縄のつけ方を工夫しないと不発の原因になります。

なんだかんだとやっているうちに、復習と火縄のつけ方のみで終了しました。次回は、火縄に火をつけて「火縄つけ」をやると思います。火をつけるとまた違う部分にも注意しないといけないので難しくなります。

同心の皆さん!先は長いですが、はりきっていきましょう

江戸幕府 鉄砲組百人たぁ〜い エイエイオーー

タマゴメ昨日に続き、鉄砲隊の練習が行なわれました。

夕方近くに雨が降り、練習ができるか心配でしたが、一時的な雨でしたのでよかったです。

 

今日の練習メニューは、前日の復習の他、火縄銃を撃つための火縄銃試射動作手順の2〜7の「タマゴメ」の練習にはいりました。この部分は、かなり重要でこれをしっかりとマスターしないと不発やアクシデントの原因になります。

「タマゴメ」の部分もそうですが、同じ動作の反復練習をし、頭で考える前に、からだが反応し自然に動くまで行なわれます。そして、自然に動作ができるようになったら、今度は頭で考え自分の動作の細かい修正をしていきます。

このように、毎日が同じことの繰り返しになります。この単純練習を経て、初めて同心たちが本番で火縄銃を撃つことができます。

これは、前回も言いましたが、危険なものを扱うからです。そして、練習をつむことのよりリスクを減らし、同心たちの安全もはかるということもあります。

もちろん、新宿区無形民俗文化財としてのプライドもありますね

これから、先は長いですが同心の皆さんがんばりましょう

あっ!そうそうそう・・・

急なお知らせがあります。明日のNHK総合「いっと6けん」に鉄砲隊が出演します。だだ、今台風が接近中なのですが大丈夫なのでしょうか?

 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

NHK総合 いっと6けん 

9月6日(木) AM11:05〜11:54の間のいつか・・・

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 

鉄砲いよいよ9月23日の出陣に向け、「江戸幕府 鉄砲組百人隊」の練習が本日より本格的に始まりました。

これから、毎日本番に向け行なわれます。

 

 

 

火縄

火縄です。

 

 

 

 

同心全体

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日ですが、忙しい中たくさんの同心の参加者が練習に集まりました。

 

練習風景

本日は、立ち方や銃の担ぎ方、手の位置などの練習から始まりました。

細かいところの繰り返しですが、それを頭で考えず体が自然に覚えるまで繰り返されます。

 

 

練習風景2

鉄砲を持ってから撃つまで、段階的に行なわれます。

何故そこまでやるかと言うと、危険な火薬を使用することだからです。

 

 

鉄砲組百人隊に参加が決まったからといって、当日出陣できるとは限りません。練習に参加しないなど、危険を及ぼす可能性のあるかたは退場となります。それは、先ほど言いましたが、危険なものを扱っているからです。

これから、本番まで大変だとは思いますが、皆さんがんばりましょう

 

 

このページのトップヘ