八王子市郷土資料館で3月24日まで、特別展示室内にて『書状からみる 新時代の幕開けと千人隊 』が開催されています。
興味のあるからはお出かけ下さい。

維新に揺れた八王子千人頭の生涯 東京 八王子市(産経ニュース)

明治初期、静岡へ移封となった徳川家に従い、いち早く静岡へ移住を決めた八王子千人頭の一人、志村貞(てい)廉(れん)の生涯をたどる企画展「書状からみる新時代の幕開けと千人隊」が東京都八王子市上野町の市郷土資料館で開かれている。

八王子千人頭は、江戸時代に甲斐国境の警備や治安維持にあたった郷士集団、八王子千人同心を統率した。明治維新の激変期、幕府に従う道を選んだ志村家の生活やその後を当時の写真や書状約50点で紹介している。3月24日まで(休館日あり)。無料。


txt210
平成25年2月17日(日)産経新聞


【書状からみる 新時代の幕開けと千人隊 】

場所:八王子市郷土資料館1階特別展示室内(上野町33)
 

時間:9:00〜17:00


入館料:無料



人気ブログランキングへ