網タイツ好きの鉄砲隊会員が某所に、元火縄銃の「雷銃」を見に行き、そのレポートが送られてきたので、そのまま掲載いたします。
他にもプラモ好きのオタク、電車系秘書好き会員も行ったそうです。
それも・・・連休15日の猛暑の中・・・男3人で行ったとは・・・・余計に暑苦しいと言うか・・・むさ苦しいと言うか・・・ねぇ〜・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


雷銃


これは、火縄銃ではありませんよ!
 
正確には元火縄銃です。
「雷 銃」 と言うのが正式な名称で
ネットで調べても、まずヒットしない珍品です。
 
火縄銃は名の通り火縄の火が起爆剤。
 
それに対して、「雷 銃」 は通常に玉込めを完了し、
口薬の上に雷管(カンシャク玉の様に衝撃で発火)
を装填し火鋏を改造したハンマーで衝撃を与え
発射する仕組みです。
 
元火鋏(ハンマー)と火蓋の間にある妙な物は
間違えてハンマーが落ちた時の安全装置です。
 
だから、与力も 「火蓋切れ〜 放て〜〜」 じゃ
撃てないよ。 メンドクセェ〜だろww〜
 
同心も 「火縄付け〜〜」 と言われても
困るよね。 挿めないから。
 
ここから先は推測になりますが、
徳川方が薩長の英国製の新銃を
手本に火縄銃を改良したが、
大政奉還に至り,
あっと言う間に、闇にと消えていった
「幻の銃」 なのでは?
 
某日・某所で出会い感激!


ーーーーーーーーーーーーーーー以上レポート終わり


読んでしまったら癒して帰りましょう!







人気ブログランキングへ